METAL KIDS PHAPSODY

自分が好きなHR/HMのことをだらだら書いてくだけです。

Zeno 「Zeno」 1986年発売

Zeno

 ウリ・ジョン・ロート(仙人)の弟、ジーノ・ロートの1st。

僕はフェアウォーニングを先に知って、過去にさかのぼった感じになります。

 

ドイツのハードロックって日本人向けなのかな。

メロディーが心に響きます。捨て曲無しかと思います。

 

Eastern Sun

Eastern Sun

  • Zeno
  • メタル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
A Little More Love

A Little More Love

  • Zeno
  • メタル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Love Will Live

Love Will Live

  • Zeno
  • メタル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Far Away

Far Away

  • Zeno
  • メタル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Don't Tell the Wind

Don't Tell the Wind

  • Zeno
  • メタル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

↓ これイントロがB'zのある曲に似てる 

Don't Count Me Out (Bonus Track)

Don't Count Me Out (Bonus Track)

  • Zeno Roth
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

正統派HR/HMが好きな人はぜひ。

Zeno

Zeno

 

 

Rainbow 「Difficult to Cure」 1981年発売

アイ・サレンダー(紙ジャケット仕様)

昔ラジオでヘビーメタルシンジケートっていうのを聴いてました。

K-MIX(静岡人しか知らん)で流れてました。

ま、全国で流れてたんだけど。

HR/HMの番組です。それが情報源でしたね当時は。

その番組の中で、あるコーナーに切り替わるときに流れてる曲が ↓ のイントロ。

いいでしょ。

邦題のアイ・サレンダーもいいですよ。

アイ・サレンダーの空耳アワー、大爆笑したわ


踊り頑張ってみぃ、朝練だ朝練だ!君の苦労は見てんだ

 

ラストの曲は日本のお正月には欠かせなかった曲です。

 


Rainbow - Difficult to cure / Beethoven's ninth

アイ・サレンダー

アイ・サレンダー

 

 

Ozzy Osbourne 「No More Tears」 1991年発売

No More Tears (Bonus Track Version)

オジー・オズボーンのアルバムでどれが1番好きかってのは人によってバラバラです。

僕はこれを1番聴いたと思います。

ギターはザック・ワイルド!!

I Don't Want to Change the World

I Don't Want to Change the World

  • provided courtesy of iTunes
Mama, I'm Coming Home

Mama, I'm Coming Home

  • provided courtesy of iTunes
Desire

Desire

  • provided courtesy of iTunes
Hellraiser

Hellraiser

  • provided courtesy of iTunes
Zombie Stomp

Zombie Stomp

  • provided courtesy of iTunes
A.V.H.

A.V.H.

  • provided courtesy of iTunes

どれもすべてにおいてかっこよくて、最後の最後にこの名曲!

 もう泣くしかねえ。。。

Road to Nowhere

Road to Nowhere

  • provided courtesy of iTunes

 ザックのギターって今は知らんけど、この頃は胸に刺さるサウンドなの。

ジーの初期を聴かせると引かれことがあるので、このアルバムから薦めてます。

NO MORE TEARS

NO MORE TEARS

 

Judas Priest 「Screaming for Vengeance」 1982年発売

SCREAMING FOR VENGEANCE

雑誌でよくJudas Priestの名前が出てて、メタルゴッドと書かれてた。

周りでCDを持っている者がおらず、仕方なく買った。

地元にブックオフというお店ができ、売ることもできるようになったので、躊躇なく買える。

ジャケだけでこれを選んだ。

 

イントロだけで鳥肌が立ったんです。今でも覚えてる。

な・・・なにこれかっくいいーーと思ったら、2曲目になるんですよ。

僕のPanasonicバブルラジカセの表示がNo.2になってるんです。

え?!今曲のつなぎ目わからんかったんだけど!は!?

ってなり、もう一度1曲目から聴いた(笑)

 

The Hellion

The Hellion

  • provided courtesy of iTunes

2曲目の ↓ のロブ・ハルフォードの声にもやられた。

メタルゴッドでスキンヘッドだったら、図太い声だと思ったのにえらいクリーン。

ギアーソロもしびれたなあ。好きなタイプの音ではないんだけど、いい。

Electric Eye

Electric Eye

  • provided courtesy of iTunes

 ↓ のイントロ大好き。

Bloodstone

Bloodstone

  • provided courtesy of iTunes

 ↓ 速いね。でもこの後からだれてくるんだよな。。。。

Screaming for Vengeance

Screaming for Vengeance

  • provided courtesy of iTunes

Judas Priestの中で一番のアルバムではないんですが、#1,#2絶対聴くべし。

曲のつながりでこの衝撃は、これ以降無いです。

Screaming for Vengeance

Screaming for Vengeance

 

Deep Purple 「Purple Chronicle 」 1995年発売 ベスト盤

パープル・クロニクル

僕が中学の頃、テレビでよーけHR/HMがかかってた気がする。

そこでよく耳にするのがいっぱい入ってるってことで、このベストを買ったんだけど、すんげえいっぱい曲入ってるのよ。

オールドファンなら喜ぶんだろうけど、僕はそうでもないので、同じ曲の違うバージョンとかデモとか、正直どうでもよかった気がする。

歌詞カードというか、歌詞本に歴史が書かれてて、それを見ながら親の車の中で聴いてたなあ。

有名どころいっぱい。

缶コーヒーの曲や、当時ナイナイの番組でよくかかってたやつとか、車のCMとか、とにかく絶対聴いたことある曲だけを下に貼る。

Hush

Hush

  • ディープ・パープル
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Speed King

Speed King

  • ディープ・パープル
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Black Night (1995Remix)

Black Night (1995Remix)

  • ディープ・パープル
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Fireball

Fireball

  • ディープ・パープル
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Highway Star

Highway Star

  • ディープ・パープル
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 ↓ はエレキギター買ったらまず弾くでしょ!

Smoke On the Water

Smoke On the Water

  • ディープ・パープル
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Burn

Burn

  • ディープ・パープル
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Deep Purpleを聴くようになって、派生してRainbowやWhitesnakeを聴くようになっていくのです。

パープル・クロニクル

パープル・クロニクル

  • アーティスト: ディープ・パープル
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1995/10/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

Mr.Big 「Lean Into It」 1991年発売

Lean Into It

僕が高校の時、MR.BIGがすごく人気ありまして。

めざましテレビビリー・シーンとポール・ギルバートが出て速弾きとかしてました。

今では信じられないね。

 

僕が買ったBurrn!のレビューで「HEY MAN」が書かれてた時に、友達がこのアルバムを貸してくれました。

 

速弾きで売ってたのに、そこまですごく速弾きでもなく、きちんとメロディーが綺麗で、即気に入りました。

ボーカルの声もいいしね。日本人受けするバンドだなと。

 

Daddy, Brother, Lover, Little Boy (The Electric Drill Song)

Daddy, Brother, Lover, Little Boy (The Electric Drill Song)

  • Mr. Big
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 なんといっても ↓ ですよね。

イントロからもうね、かっこよすぎてね、弾ける友達を見てて惚れてましたよ。

今でもカラオケでよく歌います。DAMは本人映像だしね。

Green-Tinted Sixties Mind

Green-Tinted Sixties Mind

  • Mr. Big
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 そして何といっても ↓ ですよ。

僕はなぜかシングルも買ってました。シングルの2曲目だったかな?

To Be With You

To Be With You

  • Mr. Big
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 去年2018年の2/7にドラムのパット・トーピーが亡くなりました。

自分が憧れた人が自分がおっさんになるにつれ、お爺さん化して亡くなるのは仕方ないにしても、パーキンソン病によって亡くなるというのは悲しかったですね。

B'zのサポートもやってたし、親日家だったし。

64歳だったんだ。もっと若いと思ってた。

僕の周りで年齢はもっともっと若いのに、老けてる人がいますよ。

Lean Into It

Lean Into It